キメる!メンズファッションへようこそ

ビジネススーツチェック

私がビジネスマンを見てとっても気になってしまう間違ったスーツの着こなし方をしている人って多くいるんです。

こんな方いませんか

私が気になるビジネススーツの着こなしとは、自分の体型よりもスーツが大きいくてダボついている人です。
例えば、痩せている人が、大きく見られたいがために大きめスーツを着ている人。または、一番多いのが、中年太りになってきてしまい、気になるおなか周りを基準にスーツを決めてしまう人。
気にしてスーツを選んでいるのに、逆効果で、痩せている人は、スーツがブカブカしていて、痩せていることを目立たせてしまったり、なんだか頼りない存在に見えてしまうことがあります。これでは、営業などに行っても、第一印象で仕事を任せても大丈夫かなと言う不安が出てくることもあるでしょう。おなか周りを基準にして選んだスーツですが、肩幅、胸周りなどのサイズはどうでしょう。おなか周りに選んでいるとブカブカとして余裕があるはずです。この場合はなんだか、だらしないような印象を与えてしまいます。 下記ではスーツを選ぶ際のチェックするポイントを紹介してますので、ポイントを重点に自分のスーツは自分の体型に適しているかをチェックしてみましょう。

チェックポイント

まずは、スーツの一番の基本は、肩幅。肩幅のサイズは自分とあっていますか?肩幅があっていなければせっかくのあなたもスーツも台無しになってしまうので、肩幅よりもスーツの方が大きくないかなどを気にしてみましょう。そして、上着の丈もスタイルよく見えるポイントになります。上着の丈が長すぎてしまうと短足にみえる効果大になってしまいますので、上着の丈は、お尻の一番盛り上がっているところにくるように、直してもらいましょう。 また袖丈ですが、袖丈はシャツが約2センチほど飛びでてくるぐらいが丁度いい袖丈のサイズです。これも、長ければ調節してもらいましょう。
スーツのズボンで大切なことは、ジャストフィットのウエストであることが大切。大きいサイズをベルトで絞り着用している人はいませんか?せっかく上着はピッタリと決めていても、スーツのズボンがブカブカで、せっかく考えて設計されているズボンが台無しになってしまいます。

あとは、ベルトや財布(※クロコダイル地の財布は普段使いに!)もビジネスマンを意識したものを使うようにしましょう。

ビジネスマンは”ピッシ!”というよう言葉が大切だとおもいませんか?良い仕事を取るには、第一印象からよくして、話を聞いてくれるようにして信頼を持たれるということが大事です。まずは身なりからしっかりと整えておきましょう。

2017/9/11 更新

できる男はピシッとしたスーツを選ぶ
当サイトでは、男性達が紳士的なファッションを楽しめるように応援してます。さぁ、あなたもチャレンジしよう!
(c) キメる!メンズファッション Allright Reserved.